HOME>記事一覧>乗り心地には差があると考えて良いのではないでしょうか

団体が利用するバスの名称は

貸切バスと観光バス、似ているようで違いがあると思われますが、どこがどのように違うのかキチンと説明出来る人は少ないと思われます。貸切バスと聞いて頭に浮かぶことは、学校の遠足や修学旅行で利用されるバスでと思われます。では観光バスとはどんな時に利用する時に言うのでしょう。その多くは旅行会社が主催した観光ツアーに利用した時に、この観光バスが言われることが多くなります。しかし目的は観光と言うことが多いこともあり、どちらの言葉を使っても良いと思われますが、貸切バスには多くの種類があると考えましょう。中型のバスやマイクロバスも貸切バスになりますし、観光用のバスや定期路線に使うバスを利用しても貸切バスとなる訳です。

使い方で違う言い方にも

貸切バスはどんなスタイルのバスでも良いから、貸し切って利用することが目的とされるものです。また貸切バスには一台ごとに値段を決め、バス会社と契約することになります。そのため距離や時間は関係なくなり、目的地に関しても縛りがある訳ではありません。

観光専用のバスもある

貸切バスと観光バスを分ける時には、豪華装備になっているバスを観光バスと考えても良いでしょう。そこには観光客用に作られたバスと言う意味もなすと言うことになります。ハイデッカー車などは典型的な観光用バスで、観光バスと表現されることも当然なことと思えます。

広告募集中